札幌屈指の子連れ水遊びスポット豊平川ウォーターガーデンと持ち物

週末は札幌屈指の人気水遊びスポット「豊平川緑地ウォーターガーデン」へ行ってきました。

ここは広くてきれいな割には無料で遊べるスポットなので、子連れファミリーの方は要チェックです。

今日は天気が曇り気味で、陽が隠れると少し肌寒さを感じたんですが、晴れてる日なら結構な時間遊んで帰れるはず。

場所は南区で、豊平川沿いにあります。コーチャンフォーのミュンヘン大橋店の近くです。

駐車場はこの通り、広々としています。駐車スペースはバッチリ。

写真 2016 07 09 12 18 32

ここは一番手前側。写真ではわかりにくいんですが、ずっと奥の方まで続いています。

写真 2016 07 10 21 32 56

長居しようとテント持参で来て、端っこの方に陣取るファミリーも多数。

写真 2016 07 09 11 47 41

このサンシェードっていう小さいテントみたいなのがめちゃくちゃ重宝するんですよね。子連れアウトドアで。

 

このタイプのものはAmazonで結構安く買えるので、子連れファミリーには必須アイテムです。

五天山公園のような巨大な公園にピクニックへ行くのにも便利だし、家の近くのちょっと広めの公園に行くだけでもめちゃくちゃ使えます。

親もサンシェードに陣取って休憩したり、横に寝そべって日焼けしてるお父さんたちもいました。

 

こちらは一番手前にある一番初心者向けのスペース。1歳児の子供でも遊べますよ。

写真 2016 07 09 11 48 10

おもちゃ持参してきました。100均で。

写真 2016 07 09 11 54 21

グルグル回すと下の水がホースを伝って上っていって、先っぽの方からジョボジョボ―!って落ちてきます。

写真 2016 07 10 21 35 59

 もう少し奥へ進んでいくと、滑り台があります。そんなに勢いついて吹っ飛ぶ感じではないので2歳児くらいなら余裕です。

写真 2016 07 10 21 35 21

一応、下の出口にはマットが敷いてあるので安心です。心配だったら出口で親がキャッチしてあげてもいいでしょう。

写真 2016 07 09 12 05 37

写真で見えるかな?水鉄砲で激射中(笑)。

写真 2016 07 10 21 33 57

さらに奥へ進むと遊具はないんですが、広々としているので自由に水遊びができます。手前のエリアの方が子供がたくさんいるので。

写真 2016 07 10 21 34 35

ちょっとしたアスレチックみたいなのもありますよ。

写真 2016 07 09 11 59 21

SPONSORED LINK


持ち物

うちは水着とおもちゃだけ持ってきたんですが、後で来てみて思ったのが、水場なので虫除けシールがあったらいいなと気づきました。

あと、ちょっと肌寒くなったとき用に、濡れてもいいようなTシャツがあるといいですね。ちょっとしたときに水着の上から着せることができます。

持って行ったらいいアイテムはこんな感じです。

年齢や遊び方によって少し内容が変わることもあると思いますが、この辺りが基本セットですね。

特にサンシェードとか一瞬でコンパクトに畳まさってしまうので初めての人はビックリです。Amazonのカタログに動画載ってます。

ぜひ参考にしてください。

SPONSORED LINK


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でサラリーマンしながら雑記ブログ書いてます。ブログ歴1年で月間1万5000PV。仕事に関することや英語学習、札幌ローカル情報、その他発信してます。元体育教師。Amazon退職して今は上場企業の社員やってます。妻と娘と3人暮らし。

>> 詳しいプロフィールはコチラ